トップページ

この度の「熊本地震」に際しまして、思いも掛けずお亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみを申し上げ、衷心より哀悼の意を表します。
また、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
地震発生以来既に一年七ヶ月を経過、いまだに二万人を越える人々が仮設住宅暮らしをよぎなくされいます。被災住宅の解体工事は90パーセントを越え次第に復興への兆しは確かな物になりました。
一日も早い安心の暮らしに蘇られますようお祈り致します。
                           日吉神社宮司 坂本 道

つつじの宮 大津町 日吉神社のホームページへようこそ。
日吉神社は魔除け厄除け鬼門除け 日吉大黒福の神と親しまれます。
大津町を一望する高台(十文字山・舞鶴城址)にある神社は、東に煙りたなびく大阿蘇の峰々を遙かに仰ぎ、金峰山を西に望む絶景の地、境内神域は楠・タブ・ケヤキの大樹や楓の緑に包まれた神名備、まさに神々の坐す所・鎮守の杜です。訪れる者みな、故郷の母のもとに帰ったような、穏やかな清々しい気持ちに浸れるに違いありません。
お参りしていただいた皆さんや、これから訪ねてみようと思われる方々に、折々の出来事や祭礼行事についてお知らせしていきます。
神々にまもられた穏やかで、明るい豊かな毎日の暮らしがいとなまれますようお祈りいたします。
写真 拝殿正面 山王神猿(さんのうしんえん 雌雄)












     参拝記念スタンプ                社号御朱印


コラム

                                         神様のお遣い 山王神猿 にまつわるものを紹介します

刀の鍔(鉄) 「山王の図」江戸時代
岩場にたつ鳥居の両方の柱にそれぞれ猿が二匹
岩場に一匹、鳥居の笠石の上に子猿を抱いた母猿、 都合五匹の猿
古来、縁起の良いものとして猿は尊ばれた証でしょう。